価値のあるコミュニケーションを実現する商品やソリューション&サービスを提供

個人情報保護方針 Privacy Policy

プライバシーポリシー

個人情報の保護に対する考え方

株式会社ジェイシーエスは、設立以来、一貫して、中小企業のお客様に対しオフィスの環境をより使いやすく、より便利にするお手伝いをしてまいりました。
今後も、お客様への最適な「オンリーワンソリューション」を提供していくというビジョンを掲げ、その実現に向けた事業展開を行ってまいります。
現在の高度情報化社会では、情報の重要性が益々高まっており、特に、氏名、住所、電話番号のような個人を特定できる情報が、当社従業員のみならずお客様にとっても重要な情報であり、適切に取り扱われるべき情報であると認識しております。
当社は文頭の理念達成のため、また、弊社の商品・サービスをご利用いただくための当社内の業務を円滑に行うために、お客さま等の社名(氏名)、住所、電話番号、Eメールアドレス等の情報(以下「個人情報」といいます。)を当社にて共有・収集させていただいております。当然ながら、これら個人情報を適切に共有し、保護することが、当社の社会的責任であると考えております。
また当社では、取り扱う個人情報の重要性を認識し、役員はじめ全ての従業員が個人情報保護に関する法令及びその他の規範を遵守し、以下の方針に則り、個人情報の保護に努めてまいります。また、当社とお取引頂く企業様の各種情報につきましても、当該個人情報保護方針に準じた扱いをもって、保護に努めてまいります。

個人情報保護方針

1.「遵守規程(コンプライアンス・プログラム)」の策定および継続的改善
当社は、全従業員に個人情報保護の重要性を認識させ、個人情報を適切に利用し、保護するための「個人情報保護遵守規程」を策定し、これを着実に実施し、継続的に改善して参ります。

2. 個人情報の共有・保護
当社は、個人情報保護のための管理体制を確立すると共に、お客様への最適なサービス等の提供のために、個人情報の共有、保護において所定の規則に従い適切に取り扱います。

3. 安全対策の実施
当社は、個人情報の正確性及び安全性を確保するため、「情報セキュリティポリシー」をはじめとする安全対策を実施し、個人情報への不正アクセス、または個人情報の紛失、破壊、改竄、漏洩等の予防に努めます。

4. 情報処理の外部委託
当社は、個人情報並びにそれに準ずる情報の処理を外部に委託する場合は、当社の厳正な管理の下で行います。

5. 法令・規範の遵守
当社は、個人情報の取り扱いにおいて当該個人情報の保護に適用される法令及びその他の規範を遵守します。また、当社の個人情報保護遵守規程を、これらの法令及びその他の規範に適合させていきます。

お客さまへのお願い

当社の営業担当者がお客様から開示いただいた個人情報は、当社の「個人情報保護方針」に基づき適切に利用、保護しております。お客様がお客様ご自身の個人情報の開示、訂正、追加又は削除をご希望される場合は、お客様の個人情報を開示いただいた営業担当者若しくは弊社宛てにご通知下さい。

当社では、より良い個人情報保護を実現するために、また、法令、政省令、およびその他の規範の制改定に伴い、本ページに掲載致しております個人情報保護方針を改定することがございます。定期的にご確認頂きますようお願い致します。

2015年5月1日改定
株式会社ジェイシーエス 代表取締役 平井 雅也

情報セキュリティポリシー

情報セキュリティに対する考え方

株式会社ジェイシーエス(以下、「当社」といいます。)は、情報漏洩のリスクに対し、高いレベルの対策を講じることが非常に重要であると考えております。そのため、当社では情報セキュリティに関する方針を明文化した「情報セキュリティポリシー」を策定致しました。
今後は、この「情報セキュリティポリシー」及び、「個人情報保護方針」を遵守し、高度な情報セキュリティ管理体制を維持することに努めます。

情報セキュリティポリシー

1. 情報セキュリティ管理体制の構築
当社が保有する全ての情報資産の保護に努め、情報セキュリティに関する法令その他の規範を遵守し、安全な情報セキュリティ管理体制を構築していきます。

2.「情報セキュリティ管理者」の設置
「情報セキュリティ管理責任者」を設置いたします。これにより情報セキュリティの状況を常に把握し、必要な対策を迅速に実施できるよう積極的な活動を行います。

3. 情報セキュリティに関する内部規程の整備
情報セキュリティポリシーに基づいた内部規程を整備し、個人情報及びそれに準ずる情報だけでなく、情報資産全般の取り扱いについての明確な方針を示すとともに、情報漏洩等に対しての厳格な取組み姿勢を当社内にて周知徹底いたします。

4. 監査体制の整備・実施
情報セキュリティポリシー及び内部規程、運用マニュアル等への準拠性に対する内部監査を実施できる体制を整備してまいります。また、これらの監査を定期的、計画的に実施してまいります。

5. 情報セキュリティ対策のためのシステム構築
情報資産に対する不正な侵入、漏洩、改竄、紛失、破壊などが発生しないよう、徹底した対策を講じたシステム構築を行います。対策としては、電子情報のみならず、文書等の情報・データの取扱いに関しても記録・保存又は破棄、アクセス等をシステムとして一貫した管理をおこないます。

6. 情報セキュリティリテラシーの向上
当社全従業員に情報セキュリティに係わる教育を実施し、当社の情報資産に関わる全員が、情報セキュリティリテラシーを持って業務を遂行できるようにいたします。

2015年5月1日改定
株式会社ジェイシーエス 代表取締役 平井 雅也